深夜国アーカイブ

思い出を埋葬するばかりです。

'17年5-6月

元気が無いので今月はほとんどメモ帳です。

 

映画

スプリット:前作あるの知らんかった。

メッセージ:説明が少ないのがいい。こういうのがウケてほしい。

皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ:情けない人しかいなくて癒し。

BLAME!:ズルのヘルメットを脱ぐシーンが一番好きです。

パトリオットデイ:ハイテク知識階級が強すぎる。

夜明けを告げるルーのうた:ぼろぼろ泣いた。

ハクソ―リッジ:異常者。

ジョン・ウィッグ2:もっと殺せ。

ゴッドファーザー:婚約者が車ごと吹っ飛んで笑った。

バイオハザード:わんわん怖い。

ボーンアイデンティティ:スナイパー戦の出来がすごい。あれだけで感動した。

ゴンドラ:オナニー感が強くて嫌い。眠い。

 

小説

月世界小説:頭パーになるハッピーエンドが最高。

 

 私は映画を見たり本を読んだりすると手帳にとにかくメモる習慣がある、いや、あったのですが、今月はそれをあっさりと失念してまして。『アレ?これ見たよな…』という具合。なんかもうちょっと映画とか見たような気がするけど。なんだろ。このところ記憶に残らない日々を送るばかりで、豊かさというものがまるで実感できません。