読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜国の永久凍土的アーカイブ

思い出を埋葬するばかりです。

'16年9月と10月に消費したコンテンツの記録

忙しかったとブログを見て見ぬふりしてました。

 

映画(19+12)

レヴェナント:生魚をあえて焼かないところがいい。

イコライザー:ギャルゲみたい。いいデブ。

ゾンビ:閉塞感がすごい。結局一番初めが一番いいというやつ。

戦国自衛隊:隊長が脳筋で残念。もっと作戦を練れ。

無垢の祈り:人形が怖い。役者も怖い。

燈火:雰囲気は悪くないけど、冗長すぎでは。話が薄い。

悪魔のいけにえ2:ディズニーランド感。あれが舞浜ですか。轟音最高。

スポンティニアス・コンパッション:火がたくさんついて面白い。

スペースバンパイア:爆音で見た。すごい!特撮SFエログロ様々な需要を満たす。

マングラー:オカルト。切ないホモがgood。

君の名は。:登場人物がなに考えてるか分からん。まぁ見られる新海誠

ソニーボーイ:唐突なセックス中断は笑う。

クロンボ遊撃隊vsKKK団:戦闘や差別描写が少ない。名前負けでは。

暴れん坊村長:村長発火→小屋爆破の流れのテンポが気持ち良すぎる。

昼下がりの女 挑発!!:子供の骨をカンカンに入れてる女が怖くて好きです。

ロッキーホラーショー:劇場で見なきゃいけないものだったと知る。

炎628:ヘビーで良かった。同じ人間とは思えん。自分の暗がりに焦点が当たる。

花に嵐:テンポ良くて技術的にもはぇ~だったけど、こういうテーマは食傷気味。

声の形:病院を抜け出した石田君が手を着いて謝るショット、実写っぽくて震えた。

--

遊戯王dark side of dime:海場社長の純愛が強すぎる…!!

クレしん温泉わくわく:ゴジラのネタすき。

クレしんヤキニクロード:演出のパッチワーク感。嫌いじゃないけどダメでしょ。

クレしんカスカベボーイズ:椿ちゃん切ないけど、シロで忘れちゃうのがいい。

屋根裏の散歩者(日活):面白くなかった。

ねらわれた学園:映像のナンダコレ!?感。でも途中で飽きた。

ターミネーター:ストップモーションのカクカクがすきです……。

花とアリス(2度目):映像美と伝わってくる情感はスバラシイけど話が長い。

花とアリス殺人事件:相変わらず話に起伏がないけど「蜂」がすごいよかった...。

羊たちの沈黙(2度目):ミステリ的なツッコミはたくさんあるけど、普通に面白い。

武器人間:予想より面白かった。武器人間のバリエーションが豊か。

バチアタリ暴力人間:友情!!努力!!勝利!!

 

小説(4)

イルカは笑う:追いきれないほどハイコンテクスト。すごい。

かめくん:かめくん切ないなぁ…。

デブを捨てに:人物が汚くて癒される。

ヨハネスブルクの天使たち:人形の中に入って自殺依存になるというのはすごいすき。

 

音楽(2)

カラスは真っ白[かいじゅうばくはつごっこ]:そんな好きではない。

カラスは真っ白[ヒミツ]:ダンサブルって言うんですか。よい。

 

マンガ(2)

ヤマノススメ(5-7):カラオケ回がなんとも言えず複雑。

ゲレクシス(1):ギャグなのかホラーなのか。取り止めのなさが好みです。

 

やはり卒研でそれなりに忙しかったみたい。少ない。